「こうべ果樹の就農学校」が開講しました!

  • 神戸は農業も盛ん!!

    神戸市の西区・北区には広大な農村地域が広がり、生産地と消費地が近いという利点を活かして野菜や果樹の生産が盛んに行われています。 特に果樹では西日本最大級の果樹団地を有しており、県下有数の果樹生産地になっています。 神戸農政公社が管理する道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢は神戸市北区大沢町のゆたかな農村地域にある「花と果実のテーマパーク」です。 中世ヨーロッパ風の建物のある敷地内には四季折々の花が咲き、遊園地やバーベキュー場、ゴーカートなど大人から子供まで楽しめる施設です。 ここのフルーツガーデンでは広大な敷地で、多様な品種のもも・ぶどう・なし・りんごなどを栽培し、もぎたてのフルーツを食べることが出来る果物狩りも楽しんで頂いています。

  • 果樹生産始めませんか?

    公社では長年、フルーツガーデンの果樹や神戸ワイナリーのワイン用ぶどうの栽培管理を担ってきました。 そこで、長年培ってきた果樹栽培に関する技術を活かし、新規就農向けの研修を実施することで、高齢化が進む市内の果樹生産の振興を図ります。 果樹での就農を目指す方、一緒に神戸の果樹生産を盛り上げていきましょう!

 

 

研修内容

募集概要
募集期間 : 2022年4月~2023年3月(随時)
応募方法 : ページ下部の応募申請用紙に記入の上、郵送またはメールで提出して下さい。
提出先 : 〒651-2204 神戸市西区押部谷町高和1557-1
一般財団法人神戸農政公社 里山農村地域振興本部 宛
satoyama@kobewine.co.jp
※ 応募後、面談等をさせていただきます。
研修品目
果樹(桃、梨、リンゴ、生食用ブドウ、ワイン用ブドウ)軟弱野菜、花き 等

研修概要
場所 : 道の駅神戸フルーツフラワーパーク大沢内果樹園、神戸ワイナリー(農業公園)
期間 : 1年間 原則週5日間、1日当たり7時間程度




研修費用
¥ 10万円/年(消費税込み、資料費、農業機械燃料費、水代、保険料等含む)
※但し、研修中に係る消耗品費等は自己負担になります。

 

 

 

 

研修の特徴

■ 新規就農後、果樹での収入が安定するまでの経営手段として、軟弱野菜等の指導も研修に含まれます。

■ 農政公社は神戸ワイナリーも運営しており、ワイン用ぶどう品種の栽培も学ぶことが出来ます。

■ 芽かきや枝の誘引作業から冬場の剪定管理作業、土壌消毒など年間を通した栽培技術を取得できます。

■ 通常の出荷作業だけでなく、観光農園としての経営手法も学ぶことが出来ます。

■ 兵庫県の研修受け入れ機関としての認定を受けており、農業次世代人材投資資金(準備型)を受給しながら研修を受けることが可能です。
※受給には条件があります。詳しくはコチラをご覧ください。

研修に関してのQ&A

Q : 応募後の流れを教えてください。
A : 申請書受付後、面談の日程調整をさせていただきます。

Q : 現在の仕事を続けながら、または学校に通いながらでも参加可能ですか?
A : 就農要件を満たすために原則すべての研修を受けることが必要ですが、事情等考慮いたします。
 また、神戸ネクストファーマー制度の研修機関としての認定を受けているため、週末のみの研修も可能です。詳しくはこちら

Q : 参加できない日がある場合、研修終了認定をしてもらえますか?
A : やむを得ない欠席の場合、研修日の振り替えも可能です。最終的に、一定の技術水準を習得していれば研修終了認定となります。

Q : 研修場所までの公共交通機関はありますか?
A : お車での来園が便利ですが、個別にご相談ください。なお、平日は岡場駅、土日祝は三宮からバスも出ています。詳しくはコチラをご覧ください。

Q : 研修後のフォローはしてもらえますか?
A : 農地の斡旋や果樹生産者の紹介、各種手続きや申請に必要な行政機関(農業委員会など)の案内など継続的なフォローアップを致します。

Q : 見学や研修の体験は可能ですか?
A : 見学は可能です。研修の体験はご相談ください。

Q : 就農はどこでもできますか?
A : 神戸市での就農要件(1年以上かつ1,200時間以上の研修)は満たせますが、他都市での就農を希望される場合は事前に各都市の就農要件をご確認下さい。

Q : 年齢制限はありますか?
A : 原則18歳以上の方を対象としています。

Q : 1年では不安なのですが、研修期間の延長は可能ですか?
A : 1年間で独立が可能な知識・技術が得られるようカリキュラムを組んでいますが、希望に応じて延長も可能です。

 

 

お問い合わせ

上記Q&A以外のお問合せは下記お問合せフォームよりご連絡下さい。

 

 

 

 

研修の申込

研修の申込をされる場合は下記より応募申請用紙をダウンロードし郵送またはメールで提出して下さい。

 

 

神戸ネクストファーマー制度対象コースの創設

 神戸市では、農業の多様な担い手の育成のため、働きながらでも可能な短時間の農業研修(100時間程度)を市が認定する研修機関で受講すると、小規模な農地(100~1,000㎡未満)を 借りることの出来る「神戸ネクストファーマー制度」が創設されています。
 このたび、「こうべ果樹の就農学校(神戸ネクストファーマー制度対象コース)」は果樹に特化した研修機関として神戸市の認定を受け、現在の仕事を続けながら果樹での就農を目指す方向けの研修コースを追加しました。

●ネクストファーマー制度対象コースにつきましては、募集上限に達したため現在は募集を停止しています。
●募集が開始されましたらこちらのページでお知らせします。